浮気調査から興信所情報までを集約したサイトのメインヘッダー

不倫や浮気率が最も高い都道府県は一体どこなのかを調査しました

都道府県によって浮気する率が異なることはご存知でしょうか。「県によって差があるなんて信じられない」と思いますよね。しかし、最も多い結果となっている所と少ない所ではパーセンテージが大きく違うことがわかりました。

浮気や不倫が多い都道府県を調査!

地域によって浮気や不倫をする人の数に違いはあるのでしょうか?
住む場所によっては性格や考え方に地域差が生じると言われますが、不貞行為にも関係してくるのでしょうか?

 

今回は調査した結果判明した浮気の多い都道府県や、その意外な理由について分かりやすく掲載しています。

 

浮気や不倫が多い都道府県の1位は秋田県!

浮気や不倫の多い都道府県第一位は宮城県
なんと、浮気や不倫が多い都道府県の第一位は、秋田県でした!
意外だと思った方もいるのではないでしょうか?色白美人が多い県で有名ですが、どのような理由があるのでしょうか。
以下にランキング化したものも載せていますので、自分の地域があるかどうか参考にしてみてくださいね。

 

ランキング 都道府県 平均人数(人)
1位 秋田県 1.50
2位 北海道 1.40
3位 青森県 1.20
4位 埼玉県 1.00
5位 東京都 0.98
6位 鳥取県 0.98
7位 千葉県 0.92
8位 宮城県 0.90
9位 富山県 0.82
10位 山梨県 0.80

 

【参考】マイナビニュース

 

男女別では、男性が秋田県で平均2.10人女性が青森県で平均1.73人という結果が出ています。

 

一方で、浮気したことがないと答えた人数が最も多かった県は、滋賀県(0.20人)次いで広島(0.22)静岡県(0.35)でした。
さらに男性の場合は岩手で0.00人女性は愛知県で0.17人という結果に。

 

既婚者の割合が高いと言われている滋賀県や静岡県が、最も浮気する確率が低いことにはビックリですね。

 

不貞行為の率が高い秋田県にはこんな特徴がある

秋田県は社交的で明るい性格の方が多く、とくに男性にその傾向があるようです。
異性と遊ぶことや恋愛にも積極的で、奥手な方も少ないと言われています。

 

誰にでも優しく押しに弱いため、そういった性格が浮気に走ってしまうのかもしれません。

 

東北県民は真面目だというイメージを持つ方もいるようですが、ナンバーワン戦略研究所の矢野新一所長によると、その真面目さ故に「誰も傷つけたくない」という想いから別れを切り出せないのではと語ります。

 

浮気や不倫の代償は大きい

軽い気持ちでパートナー以外の人と肉体関係を持ってしまったというケースがありますが、どんな理由であれ不貞行為は許されません
浮気や不倫で生じる代償は、以下のような事が挙げられます。

 

  • 離婚になり家庭を失う
  • 養育費を請求される
  • 子どもと会えなくなる
  • 多額の慰謝料請求をされる
  • お互いの家族から責められる

 

これらの代償は、自分の人生をマイナスに変化させる出来事ばかりです。
心理的・金銭的に大きな痛手を負うことになるので、浮気心が芽生えてしまったときには代償についてよく考えてみましょう。

 

怪しいと思ったら証拠集めに徹する

怪しいと感じたら冷静に証拠集めを
パートナーが最近怪しい…そう感じたら、確立するような証拠集めに徹してください。
違和感を覚えているけど浮気だとは断定できない段階の場合は、証拠隠滅される前に行動することをおすすめします。

 

スマホチェック

スマホは浮気などの不貞行為を立証しやすい証拠の一つです。
スマホチェックの際は、以下のことをチェックしてください。

 

  • アルバムをチェック
  • LINEをチェック(カカオなどの連絡ツールも含む)
  • SNSをチェック
  • マッチングアプリ・出会い系アプリの有無チェック
  • 検索履歴のチェック
  • 良く遊んでいるゲーム内のチャットやメッセージ履歴

 

何度もスマホをチェックするのはリスクがあるため、できるだけ一度ですべて確認するようにしてください。
また、夫婦とは言え他人のスマホを勝手に見るのは「プライバシーの侵害」に当たる可能性があるため、注意しましょう。

 

日常生活の変化

日常生活になにか変化が無いかも良く見ておきましょう。
例えば、以下のような変化がないかチェックしてみてください。

 

  • お金遣いが荒くなった
  • 急に容姿を気にしだした
  • 趣味が変わった
  • 帰宅後すぐにお風呂に入るようになった
  • 異動や繁忙期でもないのにやたら残業が増えた
  • 飲み会やランチ会などに行く機会が増えた
  • 口数が減った・増えた

 

このような違和感があれば、浮気の可能性も否定はできません
警戒して、パートナーの行動を良く観察しておきましょう。

 

決定的な証拠を取るために、行動をチェックしたり興信所に依頼したりするのもおすすめです。